フライフィッシング備忘録

時々シングル・アンダーハンドキャスティング探検隊 Flyfishing Notebook
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< TMCリバイタライザー(REVITALIZER)というラインドレッシング | main | 『夜明けの森 夕暮れの谷』(湯川豊 著)を読む >>

阪神百貨店釣具部(後商店)vs1BANマテリアルいろいろ

マテリアル
▲左のアキスコ製CDCはラベルを小さく切り取って張り替えた状態

JR大阪駅周辺のフライ関係ショップと言えば、「阪神百貨店釣具部(後商店)」とフィッシングエイトグループの「ルアーフィッシングショプ1BAN」が至近距離にある。

フライフィッシングに関しては物量として阪神百貨店釣具部(後商店)が圧倒的ですが、品物によっては微妙にある程度の価格差があります。(どちらかが常に安いということではありません)

そこで買い物の額にもよりますが、両店で上手に買い物をすると、あっという間に安いマテリアル1個分程度の価格差が生まれることもありです。

本日の買い物は阪神百貨店でアキスコのCDCマラード2g(1680円でまあ安い)と1BANでグースバイオットを。CDCの2gはバルクでフェザーの大きさなど様々ですが、自家使用にはこの方が便利でしょう。こんだけありゃ好きなだけCDCがらみの毛鉤が巻けるわ。

他CDCが安いのはヤフーオークションにいつも出ている2600円のやつね。あれな3gくらいあるのかな。
タイイング | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんばんは
私は梅田に出かけた時
数回/年の頻度で阪神百貨店を覗きます
結構掘り出しもんがありますよね

1BANは行ったことがありませんので
今度両方覗いてみようかな
Mr.K | 2008/11/11 9:43 PM
Mr.Kさんこんにちは。

1BANはFF専門店でないのですが、一般的な消耗品やら基本的なマテリアルなどがあります。マテリアルは時期によっては品薄だったり充実していたりとマチマチですね。でも立ち寄っておいて損はなしと。
Yujiro | 2008/11/11 9:53 PM
コメントする









logo-220-270.jpg