フライフィッシング備忘録

時々シングル・アンダーハンドキャスティング探検隊 Flyfishing Notebook
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シーズンオフにすること・ウェーダーの点検 | main | そうだ京橋ならランドロックだった(カーフテール入手) >>

マテリアルの話題シェニール&カーフテール他

シェニール
▲シェーニール2色

一昨日は梅田1番館にてビッチ・クリーク用にシェニール入手。手元にあった黒にあわせて同じ銘柄でオレンジを買い足す。元にもっていたオレンジ&黒はメーカーが異なり、ほぼ同じ太さでも密度などが微妙に異なっていた。これではビッチ・クリークの編み込みトラ目が出せないわけ。銘柄を揃えて良いトラ目のフライを巻こう。

次に、本日17日は神戸三宮のユーズリバーさんをたずね、カーフテールの白を探す。

しかしこれがだ、BSEのおかげで日本には入りにくいとのこと。カーフテールって尻尾の芯(骨髄込み)が付いているのが普通でしょ。で、日本向けには出せない模様。他に骨付き獣毛などはすべて骨はずし作業をしないと日本には入らないらしい。(ピンクやチャートなら以前の入荷分が転がっている店はあるんだが)

さて、カーフテールの白はターク・タランチュラのウイングに使うもくろみだったが、どうにか代用品として白のラムズウールに落ち着いた。ジェル系のフロータントと相性はよくなさげだがなんとかなるか。

ラムズウール
▲ CANALって会社のマテリアルはよく見るけどラインナップが不明なんだな。

それから、最近は良質のパートリッジが少ない感じ。バルクものでも昔は良い物がいっぱいだったと思うのだが、最近のはカスばかり集めた感じの物が多い。


タイイング | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

みたらい管理釣り場情報

どうやら追加放流があったようで、そこそこに「らしい」釣果が出ている様子。オープンしばらくはケチケチ放流だったのではなかろか。
Yujiro | 2009/10/18 12:38 AM
↑追補

オープン日の10月1日あたりは次に来そうな台風が予測されたかも。それで放流量を加減した可能性あり。実際10月7日には台風の関係で平水+2mの水位になったそうだ。
Yujiro | 2009/10/18 3:31 PM
コメントする









logo-220-270.jpg