フライフィッシング備忘録

時々シングル・アンダーハンドキャスティング探検隊 Flyfishing Notebook
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぜったいに無くさないゾ!ノットツールのこと | main | シマノTVにフライフィッシング入門編(渓流)動画 >>

タークタランチュラ、レッグのコツとお知らせ

タークタランチュラ

ニジマスに大人気なタークタランチュラですが、レッグの出し方に関するコツを。

後ろ足が後方になびくような出し方をしていると、そのレッグがフックのベンド部にひっかかり易いです。そこで画像右のようにレッグの前後はほとんど揃えた状況でボディーから90度の角度で出しておけばOK。

下手に「後ろ足のデザイン」を考えて「ハの字」に開いたレッグはベンドに絡んでうまく働きません。

ただし、海外を含めていくつか見てきたレシピや完成画像ではこのあたりのことをあまり気にしていないようにも見受けられますけど。

次は私自身に関するお知らせです。

実は先頃、胸部に異常が発見され、当面は自由に釣りに行けないようです。自分で感じる体力とかよりも、家人とか他の身内の手前、自粛せざるを得ないという感じです。

今はもう少し詳しい検査を待っており、タブン・・・大事にならないと思っているのですが、いずれにしても例えば年内の天川管理釣り場なんか行けないだろうなーーーという感じ。
タイイング | permalink | comments(6) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

いつも参考になります。
お体大事にしてくださいね!!
aki | 2009/10/29 8:28 PM
ご自愛下さい。
その分、タイイングでカバー・・・できないですよね・・・。
ならおう | 2009/10/29 10:16 PM
こんにちは・・
>当面は自由に釣りに行けないようです。
↑エッ!これは残念・・天川釣行記、楽しみにしてましたが・・・
しかし、そんなことを言ってる場合じゃないですね・・・
何を置いても、お体ご自愛下さい。
大事に至らず復調されることを祈ります。
bacoon | 2009/11/01 9:25 AM
お大事になさってください。元気になれば釣りはいつでもできますからね。

タランチュラは好きで夏場によく使いましたが、巻き方を知らなくて、適当にやってました。で、やっぱり気になったのがラバーレッグの取り付け方です。あれは左右に伸びているレッグが1本なのですか?それとも前後で1本なのですか?実際よくフックベンドにからまって難儀してました(笑)。
EJ | 2009/11/01 1:33 PM
みなさんのお言葉ありがたく頂戴いたします。

本日11月2日にちょっと詳しい検査結果が出ましたが・・・未だなおさら詳細不明で更に詳しい検査が必要に。体調の方は徐々に快方に向かっております。

EJさん、あのレッグは前後で1本です。ボディに取り付けるときスレッドで強めに締め込み、前後を少し巻けばばだいたい整形できますが、それで気に入らないときは瞬間接着剤の出番かもです。
Yujiro | 2009/11/02 10:34 PM
快方に向かっているとのこと、うれしく思います。早く原因とか分かるといいですね。私がクローン病になったときは、やる気が見えない医者に「様子を見ましょう」の一点張りで2ヶ月以上も引っ張られ、挙句が緊急入院でしたので、ちゃんと検査してもらえるというのはそれだけでも良いことだと思います。

タランチュラのレッグ、前後で1本なら私がやっていた通りですが、後ろのレッグが当然のように自然と後方になびいてしまうので、真横に出るよう練習してみます。
EJ | 2009/11/03 7:27 AM
コメントする









logo-220-270.jpg