フライフィッシング備忘録

時々シングル・アンダーハンドキャスティング探検隊 Flyfishing Notebook
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 芥川マス釣り場フライフィッシング社員研修 | main | ティペットリングのレビュー(river Peak) >>

ノットタイヤーのレビュー(river peak)

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

フライフィッシングをする皆さんはリーダーとフライラインの連結には主に「ネイルノット」をお使いでしょう。

これは自分の指でできると言えばそれまでですが、専門の道具を使うと非常に簡単に初心者でも間違いなく「ネイルノット」が仕上がります。リーダーとフライラインの連結は「ここだけは間違いなく」しておかないと釣りになりませんからね。

そこで今回紹介するのはriver peakのネイルノットツールです。

rever peak ノットタイヤー全体

 

類似した専用のグッズは他にもあり筆者も幾つかを使ってきましたが、この製品は中でも優れた使い勝手があります。

実用上のデザインが良い

不細工な物なら色々とありますが、この商品は見ての通り大変スマートです。この良いデザインは見た目だけでなく以下の三点で秀逸。

  • 適度な重さがある。
  • 指の押さえが効く凹みがある。
  • 先が割れている

river peak ノットタイヤー拡大

 

私が常用していたのはTIEMCOのリーダーウォレットに付いているツールでしたが、プラスチック製のそれは軽すぎで手に馴染まず、ホロリと落としそうに。

ラインが通る溝が切れているだけなので巻きつけるリーダーの押さえが効きにくい(コツによって対処)。

そして先が割れていないことによってリーダーの巻き付け開始のとっかかりを得にくいという欠点あり(これも慣れとコツによって対処)。

ティムコのノットタイヤー比較

▲手前の白いのがTIEMCOのリーダーウォレットに付属するもの

ところがriver peakの製品ではこれらが完全にカバーされているデザインなわけです。他の製品にも同じような機能を持っている物もありますが、デザインがブサイクなですよねー。

ただし、ちょっと惜しいのは解説書かもしれません。大変親切に図解と文章で表現されていますが、TIEMCOのリーダーウォレットの裏にある図のみの解説の方がわかりやすいと思えます。

river peakの解説書

▲river peak さん解説書

 

ネイルノットの解説

▲TIEMCOリーダーウォレットの裏側

ネイルノットのコツ

これは慣れの問題ですが、コツがあるとすれば締め込む時に巻きつけたリーダーの「こぶこぶ」がフライラインの上で綺麗に整列(密着)するように。

最初は軽く締め、巻きつけたリーダーでできた「こぶこぶ」を爪で押して整列(密着)させ、改めてまた締込み「こぶこぶ」をまた整列させるを2〜3度ほど繰り返し、最終的に思い切り締め込んでください。

この締込みのために、巻きつけたリーダーの余った部分は15cmやそこらの余裕は必要です。このあたりの寸法読みで作業を開始するのがコツ。(それもあるのでriver peakさんの解説書はこの余裕部分がちょっと短いように見えます)

ネイルノット:一般渓流域においての現実面

筆者の場合フライラインで#3〜#5程度のライトタックルを常用しています。この釣りでヤマメ、アマゴ、イワナの一般的な釣りであればフライラインで#3、リーダーで4X〜5Xというセッティングが多いです。

このような軽いライン&リーダーだとネイルノットとして「リーダー巻き付け回数」は2〜3回転で十分な強度があります。(実際には2回転がほとんど)

また管理釣り場などで多少大きな魚に重めなニンフを使うなら#5ラインにリーダー4X以上としてネイルノットの「リーダー巻き付け回数」は3〜4回転。

しっかり締め込めば強度は十分に保たれており、すっぽ抜けが発生したことはありません。先にティペットが切れます。

ちなみに、#3ラインでスプライスという方法を使うなら人によっては瞬間接着剤併用で1回転ということもあり(渋谷直人さんですね)。これはノットをできるだけ小さくという意味があるようです。

さて、非常によくできriver peakのノットタイヤーツールはこちらです。659円(税込)はお買い得だと思いますよ!

 

origin.jpg

 

フライタックルレビュー | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









logo-220-270.jpg